Class Project: 川柳俳句

TJLS SNS

Our advanced students recently did a class project writing poems in Japanese. Please enjoy their contributions.

この川柳俳句は中級のレベル6の皆さんが詠んだものです。このクラスでは「上級へのとびら」という教科書を使っています。その教科書の13課で「日本人と自然」について学びました。俳句は世界一短い詩で自然描写を詠み込んでいます。川柳はユーモア俳句といったらいいでしょうか。もともと俳句川柳は日本のものでしたが最近は世界中で詠まれています。カナダの生徒さんの俳句と川柳をお楽しみください。

寒い日に お風呂に入り 気持ち良い (怠け者)

庭園で 夕顔が咲く 寂しいな (寂しがりや)

突然で 誰にも言わず 旅行に行こう! (独身者)

高い滝 力一杯 川流れ (ド・レ・ミー)

クリスマス シナモンの味 よく食べる (ド・レ・ミー)

最初の雪 学校中止 嬉しい子 (ド・レ・ミー)

朝寝坊 入学させる 秋が来る (ド・レ・ミー)

朝夕と 星よりきれい パチンコ屋 (ギャンブラー)

寒い夜 デコトラ光 暖かい (ヒッチハイカー)

風の中 チャイムから音 風の音 (一人だけ歩き人)

コーヒー・チョコ 風呂・ユーチューブ じゃあ救世主 (冬憂うつ)

公園に 桜が咲いた 春来たね (猿鬼)

葉が落ちて 学校始まる 秋の時 (学生)

俳句はね 難しすぎて 書けません (泣いている人)

学校は いつ終わります? もうイヤだ (疲れた学生)

夏の味 ソフトクリーム 食べたいな (アイスクリーム・ラバー)

森の中 野の花やっと 咲きいでし (森林浴)

この春は どこへ行ったか 迷子かな (森林浴)

レベル6&7 深田洋子